多額の借金を任意整理しました

私はカードローンで多額の借金をして困っていたので、法律事務所で相談して任意整理を依頼しました。カードローンはリボ払いなので毎月の返済額が少なくて済みます。非常に便利なためつい借りすぎてしまい、返済が困難となっていました。自分で借りたお金なので、自分で返すのが本来であれば正しいと思います。

 

しかし私の収入では返済が困難だったため、法律事務所で債務整理の相談をしたところ任意整理を勧められました。債務整理には任意整理の他にも自己破産や民事再生、特定調停などがあります。最初は自己破産する必要があるかと考えていたのですが、任意整理で済んで良かったです。

 

自己破産をすると債務全額が免除されますが、財産を処分する必要があります。任意整理であれば全財産を処分しなくて済むだけでなく、減額された借金を計画的に返済できます。借りたお金を返すのは社会人として当然のことです。私はつい借金が多くなり返済が困難となっていましたが、債権者との協議で債務額を減額してもらうことができました。

 

現在は減額された借金を返済しているところです。毎月少しずつですが確実に借金を返済できるようになったので良かったです。多額の借金があり返済が困難な場合は、無理をせずに専門家に相談し借金を減らしてもらうのが合理的だと思います。


このページの先頭へ戻る